スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSL in ESP 56

  • 2013/12/08(日) 22:00:00

2013.12.08.

第56回目の定例ライブ「ハイスクールライブinESP」を開催しました。

20131208-1.jpg

本日の参加高校は,
 柴島高校 軽音楽部さん
 成美高校 軽音楽部さん
 洛陽工業高校 軽音楽部さん
 樟蔭高校 軽音楽部(幹事校)
以上の4校でした。

こじんまりとしたライブではありましたが,馴染みも初顔合わせもあり,楽しいステージになりました。


(つづく)


20131208-4.jpg 20131208-2.jpg
集合時間が近づき,準備万端の会場ClubFreeです。
最初にミーティングをしてからリハーサルに移ります。今日はよろしくお願いします。


20131208-5.jpg 20131208-6.jpg
今日のMCは,なんと4人体制。うっしぃ先生が引っ張ってくださいます。
で,出演バンドは全6バンドでした。
  1.カリフラワー(洛陽工業)
  2.ERASER(成美)
  3.くーぺぽーむ(柴島)
  4.desperation(洛陽工業)
  5.PiTS(成美)
  6.あひあひの民(樟蔭K)
(幹事校なのに1バンドしか出演できませんでした。ごめんなさい)

20131208-3.jpg

15時半に全メニュー終了。
皆さん,いつか来る引退のその時まで,これからもしっかりちゃっかりバンドを満喫してくださいね。


気になったことを幾つかあげておきます。
・チューニングの甘さ
  →GtさんBaさん,これがきちんとできていないと変てこりんなハーモニーが生まれますよね。
・リハーサルですること
  →本番で良い音が出せるようにスタッフさん方と打ち合わせをします。効率よくポイントを決めてこなせるようになりましょう。
・準備は周到に,本番は大胆に
  →練習でできないことは本番で成功しません。まずは一定のリズムを刻めるように(難しすぎるフレーズを無理に詰め込んだり,自分の音だけ聞いていてはブレてしまいます)。そしてレベルが上がればどんどん自分の表現を工夫していけばいいと思います。
・ライブは学ぶ機会
  →自分のステージを見てもらった反応を確かめる。他のステージを見て良い点はマネればいい。自分が気持ちよく演奏するのはもちろん大切なのですが,見てもらっている人たちを楽しませる「おもてなし」まで意識を昇華させてほしいものです。

末筆となりましたが,場所・機材・スタッフを提供いただきましたのは,ESPエンタテインメントさんでした。大変お世話になりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。