スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーライブ

  • 2007/08/27(月) 23:12:35

サマーライブお疲れさまでした。
 初めての会場でどうなるのかと心配でしたが、何とか無事に終わり、ホッとしました。顧問のチームワークの良さを再確認しました。
 では、気づいたことや感想をランダムに書きます。


  

1.会場
 ステージや客席は広くてよかったです。2日目の控え室が暑く、狭くて出演者には大変だったと思いますが、ステージに近かったことは良い点でした。

2.音について
 オペレーターによる音の好みというのでしょうか?私の好みと少し違っていました。これが原因なのかどうかは分からないのですが、時々「キーボード(特にピアノ系)が、もう少し欲しい」と思いました。鍵盤とドラムのコンビネーションを聴かせるバンドの時に、強烈に感じました。
 
3.転換時間?
 2日目は最初の2バンド目くらいですでに10分押しでした。司会の方はまだまだ勉強中という印象を受けたのは私だけでしょうか?でも、それ以上に感じたのは出演生徒のセッティングの遅さ。何のためにリハーサルをしたのかな?ステージに上がってから、不必要な音が多かったような気がします。リハーサルをもっと大切に考える出演者が増えることを祈りたいです。

4.ミックスバンド
 連盟長の言う「コンセプト……」が生徒達には「コンセプト=ネタ」になったのかな?ドラえもんやキャンディーキャンディーという選曲が理解できません。ネタののためにの選曲?だとしたらミュージシャンよりもコメディアンに近いのでは?ミックスバンドの趣旨から離れているような気がしてなりません。演奏よりもネタを重要視しすぎていることに加えて、ネタを考えることやその練習に時間が掛かりすぎたのでしょうか?
 音的には明らかに練習不足という感が否定できないし、中には、ミックスバンドとしてステージに上がるには力量不足の生徒がいたことも否定しきれませんでした。
 加えて、オペレーターによるモニターの音の違い。特にVocalでのピッチの悪さが気になりました。リハの時、モニターについて深く考えて、オーダーしていたらと思います。顧問の先生が「モニター大丈夫?」って何度も何度も聞いていたのは事実ですから…。

5.2日開催
 色々なゲストバンドが見られるという点とグランプリ大会的な雰囲気を出せる点は良かったです。ただ2日目は会場内の盛り上がりはいま1つでした。2日目をどうするかという課題は、今後どんどん改善していけばいいと思います。

6.その他
 二日間お世話になって、気持ちよく過ごせました。スタッフの方々の対応も誠実でした。聞けば、ESPの1年生らしい。ご一緒できる機会が増えれば、もっとすばらしい関係を構築できると思いますし、部員達も「ここで演奏したい」という希望を強く持ったようです。今後、継続しておつきあいできればと思います。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。