スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSL 新人戦Live 2007

  • 2007/11/12(月) 19:02:02

Band15 新人戦Live 2007 が終わりました。
今年の新人戦Liveは、昨年まで行われていたHSL in OSM が今年に入ってから開催していないことが原因なのか、例年に比べてエントリー数が多く、それも1年生バンドのエントリーに集中していました。運営委員会ではHSLin OSMが開催されていないことをプランニングに考慮し1年生バンド優先・軽音連大阪での実績の少ないクラブ優先という方針を事前に告知していましたので、この方針に従って調整を行い、14バンド+ゲストバンド(VA大阪)+お手本バンドの計16バンドでのイベントとなりました。

 今年の新人戦Liveでは、昨年まで行われていた3年生部員によるアドバイスコメントを廃止し、イベント中でパネルディスカッション的に行うこととし、このため、参加が確定したバンドのセッティングリストの中で各クラブの顧問の先生に[ 練習時に気をつけてアドバイスしていることを教えて下さい。]という質問に回答いただきました。イベント幹事の方で、回答いただいた内容を集約して映像化し、早田先生とお手本バンドのボーカルの生徒にトークしてもらいました。
 トークでは、軽音連大阪加盟部員の知らない練習方法やパート練習の大切さが分かりやすく話されていて、参加された各クラブの顧問の先生からも「良かった」というコメントを頂きました。当日、このパネルディスカッションを見ていた部員にとっては大変役立つ企画であったと評価できことでしょう。そして、その後にお手本バンドの演奏があってイベントを終了できました。
 また、我々軽音楽部員にとって「新人戦」ならばサポートしていただいているVA大阪においても「新人戦」であって、今回のイベントでサポートして頂いたVA大阪の学生さんも今春入学した1年生ばかり。まさに、顧問以外はオール新人戦状態でのイベントとなりました。それでいて当初計画していたバンド数よりも2バンド程多く参加のイベント。予想されるのは転換の時間が長引くこと。そのため、ここ数年、部内ライブを「顧問の気が触れたのでは?」といえるほど爆裂的に行っている都工軽音楽部に依頼し、ギターアンプ周り、ベースアンプ周りにケアスタッフを配し進行上大切なDJもすべて都工から手配いただきました。彼らの働きが無ければ今回のイベントがスムーズに進行しなかったと思います。都島工業高校軽音楽部の2年生部員の諸君。ありがとう。連盟長からも「理想的なスタッフワークできるようになってきたなぁ」とのコメントがありました。来年もよろしくお願いします。
 ケアスタッフを率いた顧問の先生からは、「シールドが短いor貧弱」というコメントがありました。合わせて「楽器を大切に扱っていない部員が多い。楽器が可哀想」というコメントも。
 ライブでは最低でも5mのしっかりした良いケーブルを準備してください。

最後に出演したバンドを紹介しておきます。

ゲストバンド
 Back StreaM(VA大阪)

Band00

新人戦Live
 TRUE HEART(東大谷)

Band01

 Imo-Kenpi(泉陽)
  写真撮影を失敗しました。泉陽高校の皆さん、ゴメンナサイ。

 SaconuyaLow(堺市工)
Band03

 東さん。(堺女子)
Band04

 Freedom(川西明峰)
Band05

 KASU-N(守口東)
Band06

 made IN ぷりんコッタ(武庫荘総合)
Band07

 みとこんどりあ(羽曳野)
Band08

 Pink Lobsters(金岡)
Band09

 Team HONEY(茨木工科)
Band10

 えびのしっぽ(大体大浪商)
Band11

 GLOY(英真学園)
Band12

 narclssus(金剛)
Band13

 サンライズ(都島工業)
Band14

パネルディスカッション
 早田先生他


お手本バンド
 SATH(武庫荘総合)

Band15

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。